八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
Alfonse Mucha アルフォンス・ミュシャ
2008/07/12 23:17:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 絵画
uppic ミュシャ・・・聞いた事あると思います。有名な絵では「接吻」という絵があります。リトグラフを用いて展覧会のポスターなんかを良く手がけていたチェコの画家です。1860-1939。

アール・ヌーヴォー様式を代表する巨匠です。草花をモチーフとした幾何的な文様や、曲線を多用した平面的で装飾的な画面構成など典型的なアール・ヌーヴォー様式と、モデルの女性など描く対象の個性や特徴を的確に掴みながら、視覚的な美しさを観る者に嫌味なく感じさせる独自の対象表現を融合させ、数多くの商業用ポスターや挿絵を制作・・・と評価されている画家です。

私もポスターや絵葉書を買ったことがあります。

以外に知られていませんが、宗教的な絵も書いていたのです。

画家は昔、自分の表現したいものより、権力が求める絵を描かされているのです。

ヨーロッパで花開いた絵画は、宮廷お抱えの画家に王族の肖像がや即位式を描かせた事が始まりです。

その前は、宗教的な物語を教会側が画家に描かせ、民衆にその浸透を目的としたのです。

政治的に使われなくなった今、ヒップホップアートなど自由な表現で画家達はその表現を謳歌しています。

絵画の歴史を知ると言う事は、その時代を知ると言う事なのかもしれませんな。


uppic uppic
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。