八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ご質問にお答えいたします。
2008/11/18 16:56:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 絵画
uppic 事務作業が一段落しました。お昼ご飯を頂いていない事に気が付きました。。。お腹が空きました。

さて、ご質問を頂いていました。

私のブログのTOP画像(というのですか?)についての、「あの絵はなに?」というご質問です。

この「絵」は鳥獣人物戯画 (ちょうじゅうじんぶつぎが)といって巻物の墨絵です。4巻のシリーズ物で、京都・高山寺に伝わる国宝です。

wikiさんを見ると、「日本最古の漫画」という事も描かれていますがこの辺りは専門家にお任せします。

ただ、私の思うところ、動物を擬人化して滑稽な絵は世界中に沢山あります。堕落した社会や貴族・王族・王室を風刺を持って批判するのはよくあるもので、スペインの絵画の巨匠ゴヤも風刺画シリーズを密かに作製していました。

今になれば、面白おかしく見る事が出来ますが、当時は相当の勇気・信念がなければ書けなかった事と思います。

この鳥獣戯画は人間の営みを面白おかしく書いたものだと思いますが、カエルやウサギが相撲を取ったり、釣りをしたりと・・・見ていて面白い「絵」だと思います。

一部ですが面白そうな場面、紹介します。

では。




uppic uppic
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。