八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ダイヤモンド
2007/04/27 17:29:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 私の仕事の事
uppic

いつまでも永遠の輝きを誇る数少ない宝石、ダイヤモンド。世界中の女性を虜にしています。

莫大な利益を生むために、権力者がこぞってその鉱山権利の争奪戦を今も繰り広げています。

「ブラットダイヤモンド」は特に紛争ダイヤを取上げた素晴しい映画です。時間があればご覧になってください。ストーリーとしてはアフリカの紛争地帯の武器購入資金のために、権力者が鉱山を牛耳って、紛争が繰り広げられているといったもの。その地帯から出るとダイヤ原石は大方ベルギーに集められ、カットされ世界中に流通することとなります。

この映画は暗に、ダイヤの中には殺人の資金源になっている事を問題定義しており、合衆国では「紛争ダイヤ」は使っていないというCMを流すブランドもあるほどです。紛争ダイヤではない証明は「キンバリーシステム」というものがあります。原産国管理の証明書が付いているダイヤなのですが、現実的には厳格に管理するのは難しいでしょう。

どちらにしても、全ての宝石は何らかの課題はあります。

ダイヤの世界ではユダヤ人が圧倒的に活躍しています。殆どのダイヤブローカーはこのユダヤの人たちです。この頃、インド人も実力を付けてきている様です。ユダヤ商人は強いつながりで世界中にネットワークを持っています。

なぜ、ユダヤの人たちはダイヤに強いのでしょうか?国を持たないユダヤ人はつい最近では、ホロコーストを筆頭に、歴史上迫害と侵略を受け唯一国を持たない民族です。

彼らにとって、土地は全く価値の無いものです。いつ侵略を受けるやもしれない歴史的背景で定住は遺伝的にないのかもしれません。

財産として、お金は価値が無くなる可能性もあり、金も持ち運びにしては重過ぎる・・・ごく自然にポケット、皮膚の下、バックの底に隠せ持ち運びに腕力を問わないダイヤモンドを唯一無二の生命線としてごく自然に扱うようになったのでしょう。

そんな歴史的背景のあるダイヤモンド、1トンの鉱石からわずか2gしかダイヤとして使えない希少性もあいまって、いつの世も人間を魅了し続けることでしょう。枯渇の心配は無いとの事ですが、鉱山を掘りつくすので地形はダイナミックに変わるでしょう。環境破壊もこれからの時代、話題の1つになるでしょう。

一部人工ダイヤも完成していますので、天然ダイヤは近い将来見れなくなるかもしれませんね。

画像は、ダイヤを「ハート&キュービット」というカットで仕上げたスコープ画像です。ハートがきれいです。毎日何千個のダイヤを見る日もありますが不思議な感覚になります。これだけのダイヤがどこの国からきているのか全く分からないのです。何か、不気味な感覚と流通させなくてはいけない感情・・・葛藤が無いと言うとなんともいえない気持ちになるものです。


uppic
トラックバック(0)

羽田着
2007/04/25 22:33:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic リムジンバス最終に乗り吉祥寺まで行きます。
トラックバック(0)

芦屋に到着
2007/04/25 13:20:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 仕事前に腹ごしらえ。芦屋の隠れ中華名店で栄養補給します。
トラックバック(0)

地下鉄
2007/04/25 12:18:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic 新幹線を降りたらそのまま地下鉄で三宮に向かいます。
トラックバック(0)

レイルスター
2007/04/25 11:12:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic 新神戸まで向かいます。
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]