八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
東京電力の件。
2012/09/07 22:57:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
黒部ダムシリーズに割り込みです。



東京アジトに戻りましたが、玄関にこんなモノが・・・・

電気料金値上げのご案内。沖縄や東電管区外では見れないと思うよ・・・これは表紙だけど見開きは笑える内容。。。








































今年初めには東電さんは明らかなフライングで国への値上げ認可受けずに東電管内各家庭にこれとほぼ同じ冊子を全戸配布をして物議を・・・国の予算投入という事に組織トップが気づいていない残念な事態がありました。

今回は晴れてお国の認可を頂きましたと、インクの色を変えて再配布。


ご苦労様ですね。毎度毎度。




夏は終わり各電力会社の電力消費量が発表されたけど・・・各電力会社の予想を下回る数字が明確に。


さて、原発再稼動の必要性は何処へ。。。。


国の大局を定めてから色々手をつけたほうがいいんじゃないのかな。領土問題も含めて。


トラックバック(0)

黒部ダム・その2。
2012/09/07 17:20:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 行く先々の話し。

その2です。黒部ダムに到着までが昨日の記事でした。

黒部ダムを中心に画像を紹介しましょうね。

急勾配のケーブルカーを降りるとトンネル内の黒部湖駅だ。























トンネル駅を抜けると・・・巨大なダムが・・・向こうまで距離が分かりづらいと思いますが450m以上の距離があるんですわ。























ダム中間点付近にやってきました。轟音です。ドドドドドド・・・・ビデオ撮れば良かった。























こちらの方が中心付近。高さは195mですから。。。画面では伝わりません。残念。























ダムを渡り切ると観光客の皆さんは展望台に向かっていくのですが、このようなブロンズモニュメントが奥まった所にあります。黒部ダム建設で殉死した作業員171名の方々に捧げられた慰霊モニュメントです。























お名前を拝見すると、同姓が多い事に気が付きます。同郷同部落の出稼ぎ作業員だと想像が付きます。























越冬作業する方々も多く、国家プロジェクトとしてとにかく掘り続ける毎日だったそうです。当時は麓から登ってきていたそうですが、私たちは時間こそ掛かりますが乗っていれば到着してします。年間100万人の観光客が押し寄せる黒部ダムをどうか誇りに思って下さいね。























手を合わせた後、何と!晴れてきました。放水の飛沫に虹が出現です。壮大な景色なんですよ、ホント。























ダムアーチ基礎部分両脇にこのような建造物があるんですが、恐らく落石崩落防止のバリケードだと思うのです。落石と言ってもビルぐらいの岩が落ちていくのでダムに損傷を与えないためなんだと思うのです。これもデカイんですわ。黒部ダムは何でも巨大。























この日の天候は不安定の予報。前日は大雨で水溜りがあちらこちら・・・途中の見学も考えているので黒部ダム滞在はこの辺で切り上げます。駅に戻る途中見上げると立山三山が見えます。























ここから長野県側に下りてゆくトローリーバスもあるのですが、引き返します。

いゃあ、凄い所でした。

「その3」に続きます。
トラックバック(0)