八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
地層帯見学。
2013/04/18 23:58:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 大自然の話し。


第三紀中新世の凝灰岩地層にて。日本列島がユーラシア大陸から分離されて日本海が形成された海底火山があちらこちらで大噴火していた時代のもの。

列島に膨大な量の火山灰が降り注ぎ、堆積して出来た地層。2300万年前〜600万年前の日本列島誕生に携わった現場。たまりまへんわ、、変人だなワシは。
























































































































































































































地層的にはグリーンタフと呼ばれています。見た目は薄緑色。

ここの凝灰岩が黄土色しているのは長年、地表に晒されて雨水などが岩の中で酸化することで変色。通常、薄い緑をしている・・・昔、敷地の壁に使われた大谷石などがそれだ。

地層は面白い。


トラックバック(0)