八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
今年最後のバンコク
2007/12/25 01:07:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic 今年の大きな仕事面の大きな成果としては、バンコクに提携工場を作れたと言う事です。これは非常に大きなことでビジネス面では格段の飛躍に繋がります。

中国での案もありましたが、総合的にバンコクに決めました。

バンコクと言う国は朝早くから動き出します。工場ビルからの朝の通勤ラッシュ画像です。バイクや車、トゥクトゥク(バイクタクシー)乗り合いバス・・・安くて沢山の交通手段があります。

決して私たちから見て綺麗な乗り物はないのですが、小奇麗にされていて私は気になりませんが、是非、行った際は地元の交通手段を使ってみてください。あまり英語が通じないのでその辺は不便ですが・・・

タクシーは初乗り35バーツ・・・約90円位です。600円出せばかなり遠くまで行けます。メーターも付いていますので安心です。
バイクタクシーは50バーツ、近距離に向いています。タクシーより安いのは、「早い」からです。渋滞をぬって走るのは爽快です。

さて、そんな交通事情の中、タクシーに乗り東南アジア最大の服市場を見てきました。インド・中国から買付けの人が来ています。日本人ももちろんいます。

安く日本で売られているものはこういうところから来るんだな。。なんて思いながら見ていました。凄い店舗数と商品数です。そして、安い。とにかく安い。

ただ、ちゃんとしたお店は少ないので(値札がないということです)交渉になりますから、色々プライスラインを抑えていないと、上手には買い物できないかも知れません。

一般の観光でいく場合は、ガイドブック通りのお店に行くでしょうからそこは心配しなくていいですよ。安心ですしね。。

さて、「仕入れ」をするにはやはりこういうところに来ないといけないのですが、面白い場所が沢山あります。昔、日本もこういう時代があったのです。戦後、海外から沢山のバイヤーが日本に来てましたもんね。固定相場制360円時代です。あー懐かしいですね。

そして経済が強くなり発展していくのです。

バンコクは東南アジアの発展途上という表現で言われていますが、高層ビルが立ち並び、経済も何とか持ち直し素晴らしい発展を遂げているアジアの一員です。日本とも関係が深く親日国としても知られています。

服のマーケット近くにある高層ビルの上から見たバンコクの一部ですが、日本の地方都市よりは近代化が進んでいます。

日本も頑張らなくてはいけません。そんな事を感じた一年でした。

それでは皆さん、メリークリスマス。
uppic uppic
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。